生命保険、契約その前に知っておきたいこと

生命保険は自分に万一のことがあったときに、家族の生活の保障をしてくれる大切なものです。多くは死亡保障に医療をプラスしたもので、そのほとんどが自分が亡くなるまで付き合い続ける長期の契約です。そのため加入する前に知っておかなければならないことがあります。

nayami
最も大切なものは約款です。約款とは加入する保険の内容や加入者と保険会社の間の取り決めを記したもので、保険に加入するということはこの約款に同意したということになります。約款は保険会社だけでなく様々なサービスで実施されていて、あらかじめお互いのルールを決めておくことで、スムーズなサービス提供が可能です。

 
保険では約款の中から特に重要な部分を簡単にまとめたものを作っており、保険会社は加入者に不利益になる部分を必ず説明しなくてはなりません。この約款の内容は非常に重要で、保険金が支払われない場合や契約が解除になる場合なども記載されています。加入後に知らなかったとか読んでいなかったでは済まされないので、加入前に約款は必ず確認しなければなりません。

 
また国や自治体から受けられる公的保険も知っておきたいポイントです。公的保険を良く知っていれば、公的保険の足りない部分を民間の保険で補うような保険加入ができ、無駄な保険に加入せずに済みます。